スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMBRELLA

初めてのジュラルさんとのコラボ曲です!





歌詞↓↓


UMBRELLA


傘の隙間 メランコリー気味
黒色灰色 直線絵描いて
悩みにふけるお年ごろ?

人の隙間 アンドロイド気味
微かな香りに ふらふらりんりん
雨の香りは蜜の味? 

電子音なら耳をふさぐよ
ハイブリッドなリズムを呑んで
ハイブリッドな雨水飲んで

見上げた雲が溶け出した
涙の香りに 君の色
小さなumbrella 
僕が代わりに支えてあげよう
泣いて 泣いて 泣いて
香りが消えたら手を握ろうか

僕の隣 シャボン玉みたい
叫び声ならば 別にいらないよ
ポツリポツリとなんの音?

電子音なら耳をふさぐよ
ハイブリッドな飴玉舐めて
ハイブリッドな心映して

見上げた雲が泣いている
雫をすくった 僕の青
一人用umbrella 
君をかくまい支えてみせよう
泣いた 何処に 空に
無色な世界は目を瞑ろうか

見上げた雲が溶け出した
涙の香りに 僕のカテ
小さなumbrella 
消えない唄を支えてあげよう
泣いて 泣いて 泣いて
香りが消えたら傘は閉じてね


スポンサーサイト

最近またまた動画が完成しました!2曲目です!幸せです。





歌詞↓↓





解けた糸 不格好な
こぶ結びで 繋いでた日々 もろくなるソレに
二人ですがってた

冷めたコーヒー 消えたままの
TVさえも 気付かぬうちに 冷たい日常
風に吹かれ過ぎる

心が叫ぶ だってへんでしょう?
涙が流れる それなのに

枯れた喉で 限界だからと
崩れ落ちたのは 君の方
歪んだ世界で なにかが切れる音

どうしてかな 飲み込み続けた
小さな心臓 痛むこと
わかっていたのに 臆病な僕では

二人きり 背を向けあう
座り込んだ 音のない日々 小走りで進む
季節だけを感じて

色づいた 街の景色は
明るすぎて 今の僕等じゃ 手を繋ぎながら
受け止められないよ

心が叫ぶ だってへんでしょう?
君といたい それなのに

変わらないで 願い続けていた
ぼやける視界に 君の顔
変わることでしか 向き合えないくせに 真っ赤な

糸を 手放す勇気
目を逸らしながら ここまで来たけど
だけど これで僕ら 

さようならだ ずっと掴んでた
君の手を離す これからは
赤の他人だと 言い聞かせて最後

…朽ちてく世界で なにかが切れる音

空想少女のジェンガの塔

作詞させて頂いた動画です~。初めて形になった曲なので思い出深いです。



歌詞↓↓


空想少女のジェンガの塔


積み上げたタワー 穴開きの記憶
それはまるでジェンガ
抜き取る過去 上書きの現在
ぐらり ゆれる 不安定なソレは

時間は戻らないの
君の隣で足を揃えてきた
遠いあの日
過去形なのが ちょっと辛くて

それならばせめてもの
繋がりとして二人この胸の中
だけでならば 
いつも会える そう信じてた

なのに気づけば寂れた 心の記憶
笑う君の姿が何故か見えなくて

揺れ動くタワー 穴開きの記憶
それはまるでジェンガ
崩れたって かまわないから
くらり 放す 私を支える手
崩壊の音で世界は止まる

弾きとんだ破片の
欠けた一部で叫ぶ ???の声
気付かないよ
聞こえないんだ 知らないから

「一度壊せばさようなら もう戻らない初めから
ゲームーオーバー コンテニューで私は死ぬの あなたの合図ががが」

見降ろしたタワー 形ない記憶
消えた世界ジェンガ
戻らない時間 何もない場所
そうだ つまり バランスゲームなの

積み上げるタワー 穴開きの記憶
それはまるでジェンガ
抜き取る過去 上書きの現在
ぐらり ゆれる 不安定なソレを
拾い集めてそっと重ねてく
震えながら私ができあがる

プロフィール

なぐろ

Author:なぐろ
なぐろです。
ピアプロで作詞活動してます
(まだまだ親米ですか)
ピアプロに投稿した詞の他、没作もここに載せていこうかと思ってます。
宜しくお願いします!
TwitterID:nagu_ro
連絡先:naguroro☆yahoo.co.jp(☆→@)
何かありましたらお気軽に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。